平屋 バリアフリー 価格

平屋のバリアフリーの価格は!?

お子さんの独立などをきっかけに夫婦二人だけで過ごす住宅として、平屋住宅は非常に人気があります。

 

 

 

平屋住宅の最大のメリットとしては、階段を上り下りする生活動線がないことや、ワンフロアで生活が完結すること、そしてバリアフリーな造りに配慮すれば、老後も安心して生活できるということではないでしょうか。

 

 

 

二階建て住宅であっても、一階部分をバリアフリーにリフォームすることも可能ですが、平屋住宅の方がバリアフリーに柔軟に対応できるという点でも有利です。

 

 

 

実際にバリアフリーのことを考え、平屋住宅の方が安心だと考え平屋を選択される方も多いですが、一般的に平屋は二階建てよりも建築コストがかかる傾向にあります。

 

 

 

参考までにバリアフリーに対応した平屋の価格を紹介したいと思います。

 

 

 

・平屋(45坪)を建てました。
土地(150坪)はもともと所有している土地のため、土地代はただですが、
建物代、外構工事など込みで価格は2000万円ほどでした。
ただし、我が家の場合は主人と友人が建築の仕事に携わっていたため通常よりは安く抑えることができたようです。

 

 

 

 

・最初のプラン二階建てで延床面積37坪と最終決定プラン平屋建て延床面積32坪だと、平屋建ての方が坪単価が6万弱高くなっていました。
平屋の場合はやはり割高になるようです。

 

 

 

 

二階建て住宅よりは平屋住宅の方がやや割高傾向にありますが、
価格は施工会社によっても大きく異なってくる場合があります。

 

 

 

 

例えば、地元の工務店やローコスト系のメーカーでは、建物本体は坪あたり45万円前後〜対応可能なところもあります。

 

 

 

 

一方、大手メーカーの場合は、坪あたり80万円前後〜といったところが多いようですが、仕様なども豪華にする場合はそれ以上の坪単価になります。

 

 

 

各会社の詳しい価格は下記の一括見積りが便利ですよ♪