平屋 ローコスト

平屋のローコスト住宅について

平屋は全ての暮らしがワンフロアで完結するため、家族の気配を感じやすいですし、間取りなどを工夫すれば家全体を見渡せるため、子どもにも目が行き届きやすいということも大きなメリットです。

 

 

 

そのため、平屋住宅は子育てがしやすい家として若い世代の方々からの注目も高まっています。

 

 

 

しかし、一般的に平屋の建築費用は2階建て住宅で建てる場合と比較すると、基礎や屋根の面積が倍に増えるため割高傾向にあると言われています。

 

 

 

平屋に憧れがあり平屋で建てたいけれど、予算が限られている場合はローコスト住宅を選ぶといった選択肢もあります。

 

 

 

ローコスト住宅の場合は、低価格の平屋のプランを用意しているところも多く、1000万円以下でも建てられるような平屋のプランが用意されています。

 

 

 

ただし、低価格の平屋プランの場合は注意が必要です。

 

 

 

価格を安く抑えるために商品が企画化されたものが多く、その中から気に入った間取りを選ぶといったスタイルのため融通が利かないといったこともあります。

 

 

 

商品が企画化されているため、少しの変更にも応じてもらえない…といったケースも珍しくありません。

 

 

 

間取りを自分たちで自由に考えたい、設備や造りにもこだわりたいという方には、ローコスト住宅での建築は不向きですから注意して下さい。

 

 

 

最後に実際にローコスト住宅で平屋を建築された方の費用についてもふれておきたいと思います。

 

 

 

 

・約36坪、建物本体価格1000万円。
オプションや付帯、諸経費などを含めた総費用で約1600万円。

 

 

 

・直接知り合いの大工さんに建築を依頼しました。
建て替えでしたが、外構費を除き25坪、1350万円ぐらいでした。

 

 

 

平屋をローコストで建てる場合の費用の相場としては、1500万円前後となっているようですね。

 

 

 

下記のサイトで無料で、一番安い平屋を建てられる会社が分かります。全ての会社間取りももらえておススメです♪