平屋 騒音

平屋の騒音について

一般的に騒音問題といえば、アパートやマンションなどの集合住宅で発生しやすいトラブルというイメージがあります。

 

 

 

 

特にもともと神経質な方の場合、赤ちゃんの夜泣きや幼児の声や走ったり、ジャンプしたりする激しい振動などで精神的に追い詰められ、中には騒音トラブルからノイローゼ気味になってしまう方もおられます。

 

 

 

また、昼間は多少の騒音は仕方ないと思っていても、深夜の時間帯に騒音に悩まされると寝不足になりますし、クレームを言ったらその後深刻なトラブルに発展してしまうケースもあります…。

 

 

 

先ほども言いましたが、騒音はアパートやマンションなどで起こりやすい問題でもありますが、平屋でも騒音の問題があります。

 

 

 

 

平屋の場合は全ての空間が1階にあるため、上下の騒音問題はありませんが、お住まいの地域によっては外部からの騒音が気になって仕方ないこともあります。

 

 

 

 

例えば、住宅の前の道路の交通量が多い場所だと、朝から晩まで車の往来による騒音や振動に悩まされると思います。

 

 

 

 

外部からの騒音があらかじめ予測できる場合は、道路際にリビングや寝室を造らないなど間取りを考える時にも配慮が必要になってきます。

 

 

 

 

また、実際に平屋住宅に住んでみて、生活音が気になって仕方ないとの体験談もあります。

 

 

 

 

 

平屋の場合、生活動線がフラットですし、リビング、キッチン、お風呂、洗面所などの全てが1階に集結しているため、生活動線の良いコンパクトな空間を造ろうとすると、リビングでテレビを観てくつろいでいるのに洗濯機の使用音が気になって仕方ないなどの失敗を招くこともあるようです。

 

 

 

 

平屋 価格|失敗しない家づくりのポイントのTOPへ戻る