平屋 住み心地

平屋の住み心地は?

住宅には2階建てや3階建てなど様々な形がありますが、圧倒的に多いのは2階建て住宅です。

 

 

 

そんな中、平屋住宅は生活動線がフラットなため年代を問わず住みやすいなどの理由から、平屋での暮らしに注目が集まっています。

 

 

 

例えば、2階建て住宅と平屋住宅を比較した時に、2階建て住宅の場合は日常生活を送っていく中で階段を昇ったり、降りたりする動作が必要になってきます。

 

 

 

これらの動作を必要最小限に抑えても、足腰が弱っているお年寄りの場合は身体的負担が大きくなってしまいます…。

 

 

 

しかし、平屋住宅の場合は、生活の全ての空間が1階に集結しているため、
階段を昇ったり降りたりする動作は必要ありませんし、1階で全ての家事を済ませることができるため、家事の時短になるなどシニア世代のみならず、若い世代の方々からも平屋住宅は人気があります。

 

 

 

 

実際に平屋の住み心地は良く、一度平屋での暮らしを経験すると平屋以外での生活は考えられないと思うほど平屋での暮らしは快適だと言われる方が多いです。

 

 

 

 

参考までに、平屋の住み心地に関する口コミもいくつか紹介しておきたいと思います。

 

 

 

 

 

『実家は二階建てでしたが、階段の昇り降りが苦痛に感じており、
面倒くさいので、我が家は思い切って平屋で建てました。
部屋数は少し少ないかもしれませんが、イチイチ二階にまで行く手間が省けますし、どこにいても家全体の様子が感じられるため、まとまりが感じられます。
平屋住宅が快適なことを実感しています。』

 

 

 

 

 

『子どもたちが巣立ったことをきっかけに、思い切って木造の平屋住宅に建て替えました。
バリアフリー仕様は大変住みやすいことを実感しています。
段差もありませんし、掃除機もスイスイかけられますし掃除もしやすいです。』

 

 

 

 

 

また、平屋住宅は風通しが良く快適だという声も多くあがっており、
窓を開けたら心地良い風が入ってきて、家全体の換気ができるということも魅力的ですね。

 

 

 

 

平屋 価格|失敗しない家づくりのポイントのTOPへ戻る